東京、神奈川、埼玉エリアの就業規則コンサル・助成金コンサル・接遇訓練を行っています。従業員採用・定着・活用は、おまかせください。

Top > サービス案内 > 就業規則・助成金受給コンサルティングサービス

サービス案内


就業規則・助成金受給コンサルティングサービス

就業規則・助成金受給コンサルティングサービス

当社の受注業務NO.1 圧倒的な成功率を誇っている(有)にこにこケイ・オフィスの就業規則・助成金コンサルティング業務。

別途コンサル契約を結んでくださった企業様は、継続的に、該当する助成金を、こちらからアドバイスし、受給のお手伝いをします。


■助成金申請アドバイスと就業規則作成コンサルタント業務

助成金の中には人を雇用することでもらえるものや、一定の制度を就業規則に取り入れなければ要件を満たさないものもあります。また、みんなニコニコ働けるルールづくりという本来の目的も満たしながら作成するには、やはり専門知識が必要です。

●助成金というのは、融資と違い、基本的に返す必要のないお金です
●企業としての労務管理がきちんとできていないと、(たとえば、常時10人以上従業員がいるのに、就業規則の届けをしていないとか)
●就業規則の内容と実態が全然あっていないとか
●賃金計算が間違っているとか
細かいところまできちんとできていなければ、最終もらえるところまでたどり着かないのです。

相当の注意が必要で、はっきり言って専門家と一緒に取り組んでいただかないと、無理だと思います。(つまり、落とし穴やハードルがいっぱいあるんです)

就業規則は今後見込まれるかもしれない助成金を、視野において、作成する必要があります。
もちろん、本来の目的である、労使トラブルの防止のためのルールづくりを、決める必要もあります。

だから、そこらへんのモデル就業規則をコピーして、監督署に提出したり
よその会社の就業規則をコピーして提出しても、結局は実態とあわず、監督署から是正勧告をうけたり、従業員とトラブルになったり、もらえるはずの助成金がもらえなかったり・・

はじめから任せてくれたら200万円の助成金をもらえたのに、20万の就業規則代をケチったがために、泣きを見ないでください。