お役立ちコラム・ブログ

2019年06月14日
  • コラム

その1【給料は一方的に下げることができるの?】口頭で伝えればよいのでしょうか?

こんなときどうしたら・・・?

経営者のお悩みをすっきり解決

「社長のミカタ動物園」

 

アライグマ株式会社の社長さん、

最近作業能率が悪い社員の給与を下げたい!と考えていますの巻

口頭で告知し、一方的に下げてもいいのでしょうか?

賃金の引き下げは、

書面での個別の合意がないと困難です。合意があれば最低賃金を下回らない限り問題はありません。

一つの方法として、3ヶ月から6ヶ月の期間もうけ、作業能率のアウトラインを示して

その期間が過ぎたら見直しするよと告知しておき、

本人の作業能率を数値化し、

達成できなかったら、合意の上、下げるというのが望ましいでしょう。

オットの小遣いも同じかな笑

あんたさー

これから3ヶ月猶予期間をあげるから3か月以内

飲み会は、月一回に減らして

毎週日曜日は洗濯やって

月に一回は、料理作って

毎日「今日もキミ可愛いねって」言わないとさぁ、

小遣い下げるからね。

はい。書面!とサインさせましょう!