• TOP
  • 児玉けい子事務所の強み

児玉けい子事務所の強み

Our strengths
問題解決だけでなく、
会社の未来も見つめて―
受身にならず、
常に積極的なご提案をします。

児玉事務所は“こちらから提案する”事務所です。

「とある助成金セミナーに出席したら、うちでも貰えそうな助成金があると知って顧問社労士に聞いたけど、どうもはっきりした答えをもらえない。お茶を濁されてしまった。。」

という理由で今の社労士さんに不満があり、当事務所を訪れたというお客様がいらっしゃいました。

私たちは、初回無料相談で、徹底したヒアリングを行います。そして、現状を共有し、「この採用計画なら〇〇万の助成金が受給可能です。」「このままでは、調査に入られたらまずいですね。」等々、こちらから提案できる事務所であるところが強みです。

助成金にもいろいろありますが、取り組みやすい助成金は発表されて2~3か月で受付終了になることもあります。

児玉事務所と顧問契約をさせていただいている会社様のみに情報提供し、返事のない社長さんには、こちらから社長さんの携帯に電話して情報をお伝えし、一度に受給希望の会社様30社の助成金を申請代行したこともあります。


助成金の受給成功率99%、累計受給金額15億円以上。
児玉事務所は助成金の申請件数が圧倒的です。

厚生労働省の各種奨励金・助成金は、その存在を知らないと損をする「返さなくていいお金」です。

よく融資と勘違いされ、『返済するのですか?』と質問されることがありますが、その必要は全くありません。助成金は一度もらえれば返済する必要がなく、そのまま会社の純利益となります。

一方で、助成金セミナーやDMなどでアンケートに答えたら、あれこれ助成金がもらえると診断を受けて、すっかりもらったつもりになってしまう社長さんもいらっしゃいますが、、その申請方法は複雑で落とし穴も多く、受給に至るまでにはさまざまなハードルがあるのです。

会社としての労務管理がきちんとできていなければ、受給は困難です。全国的にも不正受給が増えています。

それゆえ助成金の受給のお手伝いに消極的な社労士さんも多いと聞きます。

私たちは、助成金を利用して労務管理を、きちんと整え本来あるべき姿に導くことが得意です。
つまり、最初は助成金受給にのみ興味を持たれた会社が、私たちとお付き合いをしていただくうち、「労働基準監督署等の役所に調査に入られても怖くない書類が整備された。」と喜んでいただいております。

当事務所は平成8年の開業以来、毎年100件以上累計では2500件以上の助成金申請代行を積極的にしてきました。
受給金額15億以上、成功率は99%です。
※厚生労働省関連の助成金のみ


「児玉事務所さんは打ち出の小槌みたいだね! もっと早く知っていたらよかった。」

「助成金をもらっているうちに、いろんな書類が整って、息子の代になっても安心して会社を引き継がせることができるし、本当に良かった。」

等々と喜びの声をたくさんいただいております。


児玉事務所は労使トラブルを裁判になる前に解決します。

「今まで散々我慢してきたけどもう限界。この人には辞めてもらいたい!!」

お話を伺ってみると、上司を上司とも思わない反抗的な態度。
仕事をほかのスタッフと共有せず、自分の引き出しにしまい込んでしまい、「私が辞めたら困るでしょ」とでも言わんばかりの仕事ぶりのお局さん。仕事中に料理のレシピを印刷したり、私用メールをする社員、仕事をしているのかどうかもわからないのに遅い時間にタイムカードを打刻する社員等々。

辞めさせたいけど、この人手不足の中で新しい人材確保も大変です。かといって、そんな社員を野放しにすると他にも悪影響を与えてしまう。社長さんの揺れる気持ち、私たちはよくわかります。

我慢に我慢を重ねていたけど、ついに爆発してしまう社長さんの多いこと。

労使トラブルに遭遇するたびに私は思うのです。
どこでボタンを掛け違ったのだろう。

一方、働く人の立場に立ってみたら
「同じことを言うにも言い方がある。」
「きちんと説明してくれたら不満を持つこともなかったのに・・。」
「人手不足だから結局私たちにしわ寄せがくるのよね。笑顔で仕事なんかしてられないわ。」
という言い分もわかります。

きちんと向き合って話し合ってこなかったからというコミュニケーションのまずさが原因になっているケースがほとんどです。

私たちは、労働者との話し合いにあたり、法的なことはもちろんですが、姿勢、ペーシング、傾聴の仕方、アンガーマネジメントなど、も含めて労使交渉の仕方をアドバイスします。

これまで400件以上の労使トラブルの案件に関わってきましたが、裁判となれば膨大な費用や時間が必要になります。
社長さんには後ろを向かず、前に向かって本業に集中してほしいのです。

裁判にまでもつれ込んでしまったケースはなんとゼロです。

社長さんにとって転ばぬ先の杖となる
集団でありたいと思っております。
労務の課題・お悩みは
お気軽にご相談ください!
(初回相談無料)
088-631-2543
(営業時間:平日9時~18時)

(営業時間:平日9時~18時)